白山比咩神社の「コラム[column]こころの旅 俳優 火野正平さんに感謝」を掲載しています。

トピックス

トピックス

トピックスの詳細

コラム[column]こころの旅 俳優 火野正平さんに感謝

(令和4年9月)

もしかすると皆様もいつもご覧になっているNHKの番組「にっぽん縦断こころ旅」。
俳優の火野正平さんがチャリオ君(自転車)に乗って日本全国を走り、旅の目的地を決めるのは、皆様から寄せられた大切なお手紙で、ひとりひとりの心に大切にしまってある「こころの風景」を訪ねる知名度の高い人気番組です。
実は、令和3年5月に992日目の石川県編で白山さんの境内で撮影が行われ、同月に放送され、多くの方より「見たよ」と声をお掛け頂きました。
撮影中は、火野さんのユーモアとサービス満点の話し方で「あまり有名な神社はこないけど、この神社は有名だな」など笑いがたえませんでした。
お手紙の朗読は、禊場の石に腰掛け、水が流れる清らかな音を聞きながら、丁寧に読まれる火野さんの姿が印象的でした。
当社のお参りの記念に「双頭の神なる鳥疫病退散絵馬」としずく型の「祈 医療従事者へ感謝とエール」マグネットを差し上げたところ、道中使用する自転車の後方に結びつけ、全国を走っています。

チャリオ君で走る火野さん

霊峰白山の神様は水の神様であり、水は万物を育むとともに、汚いものを洗い流し、穢を祓うことにも通じています。水は目に見えないものまでも浄化し、私たちを守ってくれています。
今まさに火野さんと共に、白山の神様が暁ぎょうこう光の射すが如く全国を廻り、日本中を明るい兆しへと導いてくれているのではないかと感じています。
(権祢宜 田中天善 記)

禊場での朗読