白山比咩神社の「【シリーズ】白山さんの平成史を振り返る」を掲載しています。

トピックス

トピックス

トピックスの詳細

【シリーズ】白山さんの平成史を振り返る (平成元年〜10年までの主な出来事)

(令和元年5月)

平成2年より「平成のご大典」をお祝いする奉祝記念事業を3カ年にかけて実施され、北参道駐車場の整備や旧鎮座地舟岡山の取得・整備、社務所増改築工事など、大きくご社頭の様子を一新された時代でもありました。
ここで、新しい御代を迎えるにあたり、白山さんの平成元年から10年までの主な出来事を振り返ってみたいと思います。

平成2年
4月28日当社発祥の地とされる舟岡山(旧鶴来町八幡町)に遥拝所を建立するなどの平成御大典奉祝記念事業を発表する。
7月29日境内を埋めた2,200人の観客が見守る中、「姫神」星氏によるシンセサイザー・コンサート「清浄白山・姫神夢ものがたり」が開催される。
シンセサイザーコンサート能舞「神女楽舞」
平成3年
9月28日台風19号により、境内の御神木(杉三本)が倒壊し、社務所の一部が損壊する。
10月11日石川国体で御来県した天皇陛下から幣帛料が下賜され、御奉献奉告祭を斎行する。
平成4年
5月30日白山山頂の白山大汝神社が被雷する。
7月26日白山山頂の大汝神社正遷座祭を斎行する。
12月8日平成御大典奉祝記念事業として、社務所増改築工事が竣工する。
平成5年
4月30日旧鎮座地舟岡山で顕彰碑建立竣工奉告祭を斎行する。
石碑建立の記念写真
5月3日平成御大典奉祝記念事業慶賀祭を斎行する。(神宮楽師奉仕による「迦陵頻」「蘭陵王」奉奏・白山修験道 山伏護摩焚神事斎行)
蘭陵王白山修験道山伏護摩焚神事
6月9日皇太子殿下御成婚奉告祭を斎行する。
平成6年
7月10日から12日久邇邦明神宮大宮司が、白山登拝する。
平成8年
9月16日全国豊かな海づくり大会で御来県した天皇陛下から幣帛料が下賜され、御奉献奉告祭を斎行する。
平成9年
4月19日当社、神社史編纂事業を着手するにあたり、「白山本宮神社史刊行会議」発会奉告祭を斎行する。
9月28日池田厚子神宮祭主が、当社に参拝される。

(平成11年よりは次号につづく)