白山比咩神社に関する平成30年のお知らせを掲載しています。

お知らせ

お知らせ

平成30年のお知らせ一覧

掲載月お知らせの内容
平成30年1月1月、2月の祭典・行事のご案内  new
平成30年1月年頭のご挨拶  new
平成30年1月【2月3日開催】節分祭のお知らせ  new
平成30年1月銅板奉納のお願い  new
平成30年1月【1月15日開催】左義長祭・どんど焼きのお知らせ (終了)
平成29年12月【平成29年12月1日 発売中】「家庭画報」平成30年新年号
平成29年12月平成30年 初詣のご案内 〜白山さんで新年の願いを〜 (終了)
平成29年11月平成30年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

お知らせの詳細

平成30年1月、2月の祭典・行事のご案内

(平成30年1月)

平成30年1月、2月に開かれる祭典・行事です。

1月1日 午前5時歳旦祭(さいたんさい)
1月2日 午前10時新年二日祭
1月3日 午前10時元始祭(げんしさい)
1月13日 午前11時加賀一ノ宮敬神婦人会 新年総会奉告祭
1月15日 午前9時半交通安全祈願祭・月次祭
1月15日 午前10時左義長祭(さぎちょうさい)
1月15日 午前11時どんど焼き (〜午後2時)
1月16日氏子崇敬者総代会 新年総会奉告祭
2月1日 午前4時半おついたちまいり
2月3日 午後3時節分祭(せつぶんさい)
2月4日 午前10時白山茶会 奉仕 茶道裏千家淡交会石川青年部 (〜午後2時)
2月11日 午前10時紀元祭(きげんさい)
2月15日 午前9時半交通安全祈願祭・月次祭
2月17日 午前10時祈年祭・下種祭(きねんさい・げしゅさい)

祭典・行事に関するお問い合わせは、TEL(076)272-0680 までお願いします。

年頭のご挨拶

(平成30年1月)

宮司  村山 和臣

宮司  村山 和臣 新年あけましておめでとうございます。
平成30年の初春を迎え、御皇室のご安泰と世界の平和をお祈りし、併せて氏子崇敬者各位の弥益々のご多幸を心よりご祈念申し上げます。
昨年は、霊峰白山が開山されてちょうど1300年の佳節を迎え、記念事業では6月24日にアルピニスト野口健氏による「未来につなぐ霊峰白山〜山・川・水〜」と題した記念講演を開催、7月1日の白山夏山開山祭に併せ室堂平の白山奥宮祈祷殿・社務所竣工奉告祭を、7月18日の奥宮大祭には奥宮祈祷殿に於いて「白山開山1300年奉祝奥宮祭」、8月9日から11日には本宮で「白山開山1300年奉祝大祭」を催行、氏子による提灯行列や岐阜、福井、富山を始めて全国白山神社の芸能奉納などが行われました。
また3月13日には、護衛艦「かが」の艦内神社に、当社の御分霊を奉斎、7月16日には護衛艦「かが」の遠藤艦長以下幹部乗組員50名の御礼参拝がありました。
おめでたい時におめでたい慶事が重なり、役員・総代・職員共々の喜びでありました。

「戊戌」 本年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」歳であります。
戊(ぼ)」は、もともと「茂(ぼう)」(しげるの意)をその語源とし、草木が繁茂して盛大となった状態を表しております。
戌(じゆう)」は、「滅(めつ)」(ほろぶ・切る意)で、草木が成熟し、その役目を終え、次の春の準備に入るという意味になります。
したがって本年は、五行説でいう「土」同士の組み合わせであり、同じ性質の組み合わせを「比和(ひわ)」と言い「勢いが増す」と言われ、政治・経済共に成果が表れる年だといえます。
動物では「」にあたり、忠実で利口、また安産にも例えられます。
本年は、明治維新150年を迎えます。 そして明年は、今上陛下が4月30日に御譲位され、翌5月1日には皇太子殿下が御即位されます。
愈々、御皇室の御安寧と弥栄を心よりお祈り申し上げますと共に、氏子崇敬者各位もこぞってお祝い申し上げましょう。

【平成30年2月3日開催】 節分祭のお知らせ

(平成30年1月)

今年の恵方は南南東

節分祭

本年も白山さん(白山比咩神社)で「節分祭・豆まき」を開催します。
みなさんお誘い合わせの上ご参加ください。

日 時 平成30年2月3日(土) 午後3時
参加される方は2時50分までに白山比咩神社遊神殿まで
お集まりください。
会 場 白山比咩神社 拝殿
参加費 無料

節分って何?
節分は季節の変わり目のことで、今日では特に立春(2月4日)の前日のことを言います。
古くから、節分には豆をまいて鬼(悪いもの)をおいはらう風習があります。
白山さんの節分祭ではみなさんの安全・健康をお祈りし、豆まきを行います。
★当たりの福豆を受けた方には恵方巻を差し上げます。

銅板奉納のお願い

(平成30年1月)

当神社のご本殿並びに幣拝殿等は昭和57年に移設増築以来、約40年近くを数えようとしております。
長年の風雪に耐えてまいりましたが、近年、酸性雨等により各所お屋根の銅板に損傷が見られるようになってまいりました。
今後、順次にお屋根の葺き替え工事を計画し、神域の整備と益々の御神徳の発揚を図りたく存じております。
つきましては、皆様の御篤志を以て、下記により銅板のご奉納を賜りたくお願いを申し上げます。

銅板奉納 一口 壱千円
※一口以上をお願い申し上げます。
設置箇所 神門付近・遊神殿ロビー
申し込み方法 備え付けの封筒にご住所お名前をご記入いただき志納箱へお納めください。
尚、銅板には口数分のお名前をご記入ください。
郵送お申し込みの場合は代筆致します。
銅板記入台本殿から幣拝殿などを空撮

【平成30年1月15日開催】 左義長祭・どんど焼きのお知らせ

(平成30年1月)

※今年の開催は終了しました。

小正月の15日に、古いお札やお守り、正月の飾り物(破魔矢・鏑矢・注連縄・門松)や書初め等をおはらいして焚きあげ、一年の無病息災をお祈りします。

左義長祭  午前10時より斎行
小正月の15日に、正月の飾り物などを集めて焼く行事であり、1年の無病息災をお祈りします。


どんど焼き

どんど焼き  午前11時から午後2時まで
※午後2時を過ぎますと受付できませんので、早めにお持ちください。

[神社からのお願い]
どんど焼きは、神様に感謝を申し上げる神事です。ごく稀に、下記のものを持ってこられる方がいらっしゃいますが、焼納することができませんのでご注意ください。
とくに「ビン類」は破裂して周囲の方がケガをする恐れがありますので、絶対に持ち込まないようお願いいたします。

焼納できないもの
橙(だいだい)(ミカン)、鏡餅(かがみもち)、干し柿、年賀状、手紙、本、写真、ぬいぐるみ、人形、位牌、のし紙、ビン類、陶磁器類、その他の家庭ごみ等


交通規制ご協力のお願い
左義長祭・どんど焼きの当日は、午前10時より午後2時の間、北参道駐車場及び近隣道路の臨時の交通規制を行います。 三宮交差点から神社への進入は通行止めとし、北参道大鳥居からの進入のみとなります。場内は一方通行となりますので、交通指導員の指示に従い、ご移動をお願いいたします。 なお、場内にてどんど焼きを行いますので、長時間の駐車をご遠慮願います。
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

交通規制図

ご不明な点がございましたら、神社までお問い合わせください。

【平成29年12月1日 発売中】 「家庭画報」平成30年新年号

(平成29年12月)
家庭画報

開山1300年霊峰白山「白山比咩神社」の感謝と祈り

雑誌「家庭画報」に白山開山1300年特集で、霊峰白山の1300年の歩みと未来、また当神社の新年の祭事や白山奥宮でのお勤めの様子などを紹介頂きました。
この企画内容は、平成29年の年末年始や8月に斎行された白山開山1300年記念奉祝大祭、白山夏山登山などに密着取材して頂き、一年かけて作製されたものであります。
是非ご一読頂ければ幸いです。

平成30年 初詣のご案内

(平成29年12月)

※今年の開催は終了しました。

〜白山さんで新年の願いを〜

家内安全・生業繁栄・交通安全、厄除開運・良縁成就・学業成就・合格祈願などの新年初祈祷を奉仕しております。 家族お揃いで1年の感謝を捧げ、新しい年の無事と平安を祈願しましょう。

初祈祷奉仕時間受付終了時間
元旦午前零時〜午後8:00午後7:30
2・3日午前6:30〜午後7:00午後6:30
4・5日午前7:00〜午後5:30午後5:00
6日午前8:00〜午後4:30午後4:00
7日〜午前9:00〜午後4:30午後4:00

※交通規制の為、お車の祓いは7日からご奉仕致します。

ご祈祷料五千円より

白山比咩神社初詣交通規制図

年末年始は神社周辺で交通規制が行われます。期間中は電車、バスの公共交通機関をご利用くださいますよう、皆様のご協力をお願いいたします。

交通規制期間12月31日(日)21:00 〜 24:00
1月1日(月)0:00 〜 19:00
1月2日(火) 9:00 〜 17:00
1月3日(水)9:00 〜 17:00

白山比咩神社初詣交通規制図(PDF 約900KB)

●初詣の詳しい情報(初祈祷奉仕時間、交通のご案内や授与品、縁起物など)は順次アップしていきます。

平成30年 厄除け・還暦祝祈願のご案内

(平成29年11月)

加賀地方では年明け前の12月にご祈祷を受けるのが慣習ですが、全国的には新しい年を迎えてから節分までにお祓いを受けるのが一般的です。平成30年に厄年を迎える皆様、ぜひご参拝ください。

平成30年度(2018年) 厄除け

■男性
前厄本厄(大厄は42歳)後厄
48歳(昭和46年生)49歳(昭和45年生)50歳(昭和44年生)
41歳(昭和53年生)42歳(昭和52年生)43歳(昭和51年生)
24歳(平成7年生)25歳(平成6年生)26歳(平成5年生)
■女性
前厄本厄(大厄は33歳)後厄
36歳(昭和58年生)37歳(昭和57年生)38歳(昭和56年生)
32歳(昭和62年生)33歳(昭和61年生)34歳(昭和60年生)
18歳(平成13年生)19歳(平成12年生)20歳(平成11年生)

平成30年度(2018年) 還暦祝

61歳(昭和33年生)<男性は厄年>

※いずれも年齢は数え年です。