日頃、無意識のうちに犯している過ちや罪穢れを、大神様の大御稜威によって祓い清め、明るく楽しく、大晦日まで健康に過ごせるように祈る神道行事です。

歳時記

夏越大祓(なごしのおおはらえ)

日頃、無意識のうちに犯している過ちや罪穢れを、大神様の大御稜威によって祓い清め、明るく楽しく、大晦日まで健康に過ごせるように祈る神道行事です。人の形をした紙を撫で、息を吹きかけて罪穢れ・諸病・その他災害を移し、古歌を唱え、茅の輪を3度くぐって神前にお参りします。

夏越大祓(なごしのおおはらえ)
祭典日6月30日 午後4時
※茅の輪くぐりは7月2日まで
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月毎月